サッカーBurning RED トップページへ戻る家

♪ We Are Diamonds We Are Diamonds, Yes We Love You Boys in Red, We Stand Beside You Forever Always, Yes Red Diamonds You're The Best ♪ We Are Diamonds We Are Diamonds, All Together Hand in Hand, We Will Keep On Singing For You, Yes Red Diamonds You're The Best ♪la la la…

2007年12月30日

ホントに来るのか??

どうやらマジで高原を獲りにいくようで…

条件面で合意!浦和・高原1月誕生
 浦和が、 獲得オファーを出したフランクフルトの日本代表FW高原直泰(28)と条件面などで基本合意したことが29日、明らかになった。 推定年俸1億8000万円の複数年契約とみられ、移籍が実現すれば、親友のMF小野伸二(28=浦和)と並び、 現役では日本人最高年俸となる。高原自身も浦和移籍をほぼ決断しており、クラブ間での交渉が成立すれば、来年1月にも浦和・ 高原が誕生する。…(スポニチ)

浦和がフランクフルト・高原にオファー! 1月移籍を要望
 J1浦和の中村修三GMは29日、ブンデスリーガ・フランクフルトのFW高原直泰(28)に対し、 代理人を通じて獲得オファーを出したことを明らかにした。高原は2009年6月までフランクフルトとの契約を残しているが、 浦和は来年1月の移籍獲得を要望。85万ユーロ(約1億4000万円)の移籍金を払えば、獲得は可能となる。
 浦和は来季のリーグタイトル奪回、アジアCL連覇へFC東京のMF今野獲得を目指していたが失敗。同GMは「十分、今の戦力でも戦えるが、 まだ時間はある」と、継続して補強を進める考えを示唆していた。クラブ幹部も「お茶を濁すようなことではダメ。(今季加入の)阿部、 今野のような代表クラスでないと」と話しており、日本代表のエースFWに白羽の矢を立てた格好だ。…(サンスポ)

浦和がフランクフルトに高原獲得オファー
 浦和がドイツ・フランクフルトに対し、日本代表FW高原直泰(28)獲得の正式オファーを出したことが29日、明らかになった。 高原の代理人トーマス・クロート氏を通じ、完全移籍での獲得文書をフランクフルトに送った。既に移籍金と年俸を含めた総額200万ユーロ (約3億3000万円)を準備。フランクフルト関係者によれば、クラブ間交渉を通じて、既に条件面で大筋合意。 あとは最大のポイントとなる高原自身の移籍決断を待っている状況だという。…(ニッカン)

ふ〜ん、そういう手があったか…。
来季に向けて色々と積極的に動いてますな。
外国人DFも獲りにいってるとか、いってないとか…。

ホントに実現したら結構スゴイことだな、高原移籍。
楽しみに結果を待つことにします。

今年は、ACL優勝して、Jリーグの優勝を逃がし残念ながら2位、 FIFAクラブワールドカップ3位とクラブと色々あって我々サポーターも忙しい一年でした。
実りはあったものの、課題もたくさん残りました。
その分、来季の楽しみもあるというもんです。

ブログの更新は今年最後となりそうです。
今年もお世話になりました。そして来年もヨロシクお願いします!!
皆さん、よいお年をお迎え下さい。

posted by トラキチ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

浦和レッズからのプレゼント

浦和レッズ・スペシャルDVD
浦和レッズスペシャルDVD

昨日家に帰ったら、「URAWA REDS」 と書かれた真っ赤な封筒が届いておりました。

「浦和サポをターゲットにした新手の詐欺商法?」

と、思いきや浦和レッズからDVDが届いておりました。
中身は今シーズンの総集編DVD、クラブからのクリスマスプレゼントのようです。

オジェックレッズの始動、達也復活ゴール、万博での永井の一発、伸二のスーパーループ、 "バットマン"ワシントンの魂のゴール、 ACL準決勝PK戦、ACL決勝での歓喜の瞬間…
今年も色々ありましたな。
約10分くらいのDVDですが、結構いい感じに仕上がってますよ。

今年はリーグ優勝は逃がしてしまったけど、それなりにいいシーズンだったかも。
来シーズンへ向けての課題もたくさんできたしね。

しかしどうでもいいけど、暢久。
原稿棒読みはもう仕方ないけど、コメントする時ぐらい、ネクタイ直すとか、髪型直すとかしろよ(笑)
浦和は「世界3位」のクラブ、そのキャプテンなんだからさ(^^)

来シーズンがよりいいシーズンとなりますように…

posted by トラキチ at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

ポンテと暢久が「帰る」

ロブソン・ポンテが「右膝前十字靭帯損傷」で離脱

なかなかオフィシャルに発表されなかったんで、報知のガセかと思ってたけど残念ながら事実のようでした。
今季に限らず、チームへの貢献度は最大級だったポンテだけに非常に残念。
間違いなくMVP級の働き。
それだけにCWC出してあげたかったな。いや、出て欲しかったな。
治療のためにブラジルへ帰国だそうで、残念な限り。

どうやら来年の開幕どころか、シーズンも難しい状況のようだ。
早く元気になって、また浦和に戻ってきてもらいたい。

入れ替わるように暢久が全体練習に復帰
普段は「タリー」だの「ほっぺグルグル」だのキャプテンなのに散々言われてるけど、
彼が休んでいたこの終盤戦、その存在感の大きさを思い知らされました。

大事なところで休んだ分、CWCで暴れてチームを引っ張ってもらいたいもんです。
でもケガの悪化だけは、ホント勘弁してよ。

ポンテが離脱したからってわけではないだろうけど、どうやら梅崎獲りは本当らしい。
ポテンシャルは非常に高い選手だし、楽しみではあるね。
伸二もケガがちだし、長谷部も移籍の可能性ありだしってことか…。

ま、立ち止まらずに前に進むことはいい事かもしれないな。

posted by トラキチ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

泣いても笑っても

明日で最後、Jリーグ最終節。

思えば「もう大丈夫だろう」、「時間の問題」…
どこか自分の中で油断してた、集中を欠いていたように思います。
そんなに甘いもんではないんですよね。

天皇杯も残念でした。
やはりどこかで、「愛媛相手なら大丈夫」と思っていたかも知れません。

もう明日ですべてが決まります。
でも勝てばいいんですよね!!
それだけを信じて、集中していたいと思います。

残念ながら横浜まで行けませんが、スタジアム参戦の方々、よろしくお願いします。

posted by トラキチ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

土曜日に決めましょ

まぁ協会としては最悪の事を想定して準備することは悪くないこと、むしろそうしておくべきかも知れませんが、 今朝のニッカンスポーツには参りましたな。
デカデカと一面ですよ。
この優勝がかかった時に、まったく…
もうニッカンは読まないぞっ!!
…でも、今朝は思わず買って読んじゃったけど(笑)

ありえない話ではないけど、ありえないよな。
たった1年で辞めてもらっては困ります。
しかし「オシムのサッカーとオジェックのサッカーが似ている」ってくだりには正直笑えたな。
似てるか??そうか似てるんだ、へぇ〜(笑)

少々気分を害した今朝の新聞報道でしたが、思えばサブローさんが思わず、半ばわざと、

「あっ、オシムって言っちゃった」

って言った時の千葉サポさんの気持ちってこんなんだったんかな?

11日には決まる可能性があったリーグ優勝。
やっぱりなかなか簡単にはいかないもんです。
いつの間にか相手が鹿に変わってますが、逆に好都合。
目の前の敵を倒せばそれで決まり!

決めましょう!ホームで!!

posted by トラキチ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ごっついなぁ

どうやら浦和レッズのホーム観客動員数が100万人を超えるようで…

浦和がJ初の金字塔を打ち立てる! 動員100万人突破が確実
 浦和が今年主催するホーム公式戦の入場者数が、 100万人を突破することが10月31日、確実になった。今季はここまでリーグ、ナビスコ杯、アジアCLの21試合で、 過去最高の90万9143人を動員。残り3試合で、Jリーグ史上最多の金字塔を打ち立てる。
 18日の清水戦のチケットがこの日までに完売。本拠地最終戦の24日の鹿島戦はすでに売り切れ。 1試合あたり約6万1000枚が発券されるなか、今年は4試合で完売した。
 3日には、14日のアジアCL決勝第2戦、セパハン(イラン)戦のチケットが発売されるが、こちらも完売の見込みだ。
 昨年の86万7930人(21試合)はすでに上回っている。「それだけたくさん来ていただいたことを、感謝しないといけない」と藤口社長。 リーグ、ACLの2冠を狙う11月。超満員のスタンドが浦和の優勝を後押しする。
サンスポ

浦和ホーム100万人突破確定
 浦和の今季のホーム公式戦の総入場者数が前人未到の100万人を突破することが確定した。 24日の鹿島戦、18日の清水戦の前売り券(約6万1000枚)がそれぞれ完売。昨季の完売は最終戦(対G大阪)だけだったが、 今季は既に横浜FCとの開幕戦、5月3日の千葉戦に続く4戦目となる。現在リーグ(15戦)、ナビスコ杯(1戦)、ACL(5戦) の合計は90万9143枚で、大台突破は確実。過去最高は昨季の浦和で21試合で89万7930人。14日にはACL決勝もあり、 記録はさらに伸びそうだ。
スポニチ

もちろん「Jリーグ初」ということやけど、プロ野球で観客動員数100万人というと東北楽天イーグルス、広島カープ、 西武ライオンズといったあたりと同じくらいの数。
もちろんプロ野球の方は、3倍くらいのホーム試合数を開催していてこの数字やから、浦和レッズの集客能力の凄まじさを物語っている。
ちなみに「3倍」の300万人となったら阪神タイガース並みとなり、ジャイアンツを抜くことになります (笑)

続きを読む
posted by トラキチ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

反省の週末

阿部ちゃんが腰痛で代表離脱。これまで浦和も代表もずーっと出続けてたし、さすがの鉄人もちょっとお疲れになったかな? 次節は出場停止だし、休みにはいい機会かも。しっかり治してくださいな。復帰はACLかな??

闘莉王もケガしたみたいだけど、大丈夫かな?代表で張り切り過ぎるなよっ!!

さて今更ながらに大宮戦ですが、どうしちゃいましたかね?中断期間に入る前に負けると、 悶々としている時間が長いのでちょっとイライラしますね。しかしダービーってのは何というか…、ねぇ…。やっぱ負けちゃいかんでしょ。

「今の大宮なら勝てる」

ってそう思ってたんじゃないか?
恥ずかしい話、自分はそう思ってました。油断してました。反省です…

続きを読む
posted by トラキチ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

万博遠征の方々

暑い中たいへんでしょうが、頑張って下さい!!水分補給だけは十分に…

もう今日は形はどうでもいいな。欲しいのは「勝ち点3」のみ!!
手強い相手だけどディフェンディングチャンピオンの意地を見せてもらいたい。

あぁホント仕事なんかやってるのがバカバカしい…

続きを読む
posted by トラキチ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

よく戦ってくれました

A3チャンピオンズカップ2007 浦和レッズ 1-0 城南一和
2007年6月10日 中国・山東スポーツセンタースタジアム

前半が録画だったというのもわかってます。また、こうして日本に居ながらにして、 テレビで浦和の試合を観れるのもスポンサー様のおかげだとわかっています。でも、でも…。

あんなにしょっちゅうCM入れることないやろ!?(ーー;)

かえってイメージ悪くなりませんか?…なぁ〜んて言うのはやめておきますか(笑)

しかし中国で試合やるってのに、中国の人が主審やってもいいんですかね??どうひいき目に見ても、 城南一和よりだったように思いますが…。スタジアムも反日感情丸出しで城南一和一色。城南って韓国のチームでしょ?? そんなに日本が嫌いならそれでいいですけど、いつものことながらちょっとがっかりですね…。 政治とスポーツをごっちゃにして欲しくないですね。

初戦は残念ながら落としたものの、我らが浦和レッズよく戦いました!特に今日はコンディションも悪い中、 完全アウェーでの勝利はものすごい価値があると思う。ホントよくやった!!実に誇らしいな!!うれしいよ!!

続きを読む
posted by トラキチ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

闘将欠場か?

明日はいよいよガンバ大阪戦。まぁまだ首位だの2位だのは早いんですが、とりあえずは頂上対決です。 ゼロックスの借りも返さないといけないしねっ!

なのにどうも闘莉王のケガの具合がよくない様子。守りの要、いや「攻守の要」 ですから闘莉王がいないとちょっとツライな。とにかく最近失点が多いし、ここはビシッと締めてもらいたいんだけどな…。 でもあまりムリはさせたくないね、これから先のこともあるし。だいじょうぶ、いい選手がうちにはいっぱいいるから!

でももうちょっと幅広く選手起用しておいた方がいいと思うんだけどな、オジェックも…。 酒井とか使わないのはもったいないような気がする。

しかし闘莉王もケガ多いな…。これがフェイクだったら大したもんだけど(笑)

posted by トラキチ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

5年で倍増

昨日はクラブの株主総会だったようで、もう16回目なのですね。早いもんですね。

2006年度の決算発表もありました。ここ数年チームの成績も上向きだったですが、 収支の上向き加減もえらい増え方です。この1年で12億円も増え、5年前に比べても倍増しています。

埼玉スタジアム2002が完成がし、徐々に埼スタでの開催試合が多くなりましたが、それが貢献しているのでしょう。入場料収入、 広告収入ともに5年前と比べて倍増、グッズの売上に至ってはなんと3倍増です!みなさん、 これからもクラブのためにがんばって散財しましょう!(笑)

反対に監督・コーチ・選手の年俸5年前に比べて倍増です。クラブは一般企業と違って人が増え続けるってことはほぼないでしょうから、 ほぼ一人あたりの単価が上がっていると見ていいんでしょうね。チームの成績も5年前あたりから急上昇してますから、ある意味納得です。 だいぶ投資もしましたしね。

経費もかなり増えてきているようですし、まぁこれからは倍増って訳にはいかないでしょうけど…。

意外だったのはJと天皇杯で優勝したのに、賞金が2005年度より少なかったこと。まぁ賞金だけではないのでしょうけど、 4億円も減ったのは以外でした。

できればこの賞金「その他」のところにACLの優勝賞金が加算されるといいですよね。

posted by トラキチ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ギドに会ったよ

ギド・ブッフバルト レッズランドにて

今日は朝からレッズランドでミニサッカーの予定でした。 ミニサッカーは雨の影響で芝の状態が悪く中止になったのですが、アドバイザーの仕事で視察に来たギドに会いました。

イヤな顔ひとつせず、丁寧にサインを書いてくれたり、一緒に写真に納まったり。 ホントにサポーターを大切にしてくれます。いい人だ、ホントに。小さな子にも優しく接してましたが、小さな子には 「デカイ外人」は怖かったのでしょうね。半泣きでした(^^)

しかしデカいよなぁ〜、こんなセンターバックが相手にいたら点取れそうな気がしないね(笑)  サインもいただきました、ありがとうギド!ちゃんとサインペン持って歩いてるのね、さすがです(笑)

ギド・ブッフバルト サイン

posted by トラキチ at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

プロなのにこれでいいの?

Jリーグ Division1 第4節 浦和レッズ 2-2 大分
2007年4月1日 九石ドーム

なんと言いますかね…。ちょっと重症ですね…。

終了間際に失点して引き分け。まだ負けなかったからいいようなものの、勝てる試合でしたね。メンタル面なのか、 ベンチからの支持が悪いのか…。プロなんだから同じ過ちを繰り返してはいけませんね。

なんか今日は書く気力もないんで、この辺で…。

posted by トラキチ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

おや、いきなり世界の舞台ですかっ!

おっと、これはラッキーか?

FIFA、 クラブW杯の開催国枠を承認へ
 国際サッカー連盟(FIFA)は22日、チューリヒで開いた理事会で、 クラブワールドカップ(W杯)の開催国枠の設置を承認する方向で意見をまとめた。23日に引き続き協議し、正式決定する見通し。 FIFAの鄭夢準副会長が「日本は次回は開催国として出場することになるだろう」と話した。
 FIFAのクラブW杯組織委員会は昨年12月、 日本で行うことし12月の大会から開催国枠を新設する案を今回の理事会に諮ることを決めていた。 昨年6月には同組織委のまとめた設置案を理事会が却下したが、鄭副会長は「もう問題はない」と明言した。
 同大会の出場チームは、6大陸連盟の各王者に開催国が加わり7チームとなる。FIFAの小倉純二理事は開催国枠導入について 「どういう形ならできるのかをこれから話し合う」と述べ、大会方式の再考が必要との認識を示した。(共同)

やはり優勝しておくもんです。いいことがありますね。しかしあの「バカ高い」 チケット仕入れにゃいかんのか…(笑)

とりあえず「お客様」にならないようにしないとな。タイトル獲って出場だ!!

posted by トラキチ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

アブラモさんか?

永井がだいぶはりきってる様子です。まだ高原しか召集されていない代表FWの枠が空いています。 このところFWとして結果を残している永井。オシム監督もきっと見てくれているはずです。 今日も決めちゃえっ!!

さてACLも2戦目ですが、いきなり大一番のシドニーアウェー戦。 シドニーが初戦アウェーで上海を下しているだけに、浦和もここを取りたいところ。今日勝つとメチャクチャ大きいです。

シドニーは30度近い気温に加え、どうやら今日は午後から雨模様のようです。長時間の移動に加え、ボコボコのピッチに気温の変化。 実に過酷なアウェーですが、それを全部受け止めて戦わないといけません。ただ日程的に週末は代表以外はゲームがないので、 このゲームに集中できることは大きいですね。

ここに来てチーム状態もかなり上向いてきました。「勝ち点3」をおみやげに持って帰って来て下さいな。

20日付の地元紙デイリー・テレグラフでは「日本のダイヤモンドが15億円の値札を付けてやって来た」と報じた。 サラリーキャップ制のシドニーFCとは比較にならない浦和の年俸総額を皮肉った表現だが、内容は文字通り和製チェルシーを示すものだ。 【スポニチ

「和製チェルシー」はないでしょ!おかげさんで今のところ「黒字」 ですけどね(笑)

続きを読む
posted by トラキチ at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

チャンピオンへの敬意

インドネシア・スマトラ島で大きな地震があったようです。

くしくも試合前日に飛び込んできたニュース。インドネシアの地理はまったくわからないので何とも言えないのですが、ペルシク・ ケディリの家族や関係者は無事なのでしょうか?ジャワ島のチームのようなので、関係ないとよいのですが…。 (ちなみにフロンターレは無事だったようですね)

もし地震が起きた地域に家族や関係者がいるならば、おそらく気が気でないでしょう。試合どころではないはずです。 試合に集中できる状態ではないはずです。最近では地震が多発する地域ですから…。もしそういう状態ならば、 今日の試合の延期を検討してもいいのかも知れない。そんな状態で「勝ち点」をもらっても何もうれしくない。

しかしそれでもペルシク・ケディリが、インドネシアのチャンピオンとして今日の埼スタのピッチに立つというのならば…

続きを読む
posted by トラキチ at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

過酷なアウェーに

ホント首都圏ってのは雨風に弱いです。昨日は帰り道ご苦労された方、多かったんではないでしょうか。トラキチの通勤経路は、 ほとんど地下鉄なんで、ほぼ影響なしでした。

さていよいよ水曜日からACLが始まりますね、ワクワクします。今まで 「さいたまシティカップ」「ボーダフォンカップ」だの国際試合はありましたが、 所詮親善試合。真剣勝負はこれが初めてです。選手も初めてなら、我々サポーターも初めて。いったいどんな感じなんでしょう?

オリンピックやワールドカップの予選は観にいったことありますが、 代表とちがって自分たちのチームが予選を戦うのは、また格別な想いでしょうね。 試合開始前に国歌斉唱とかあるのかな??

さて問題はどうやって、埼スタまで行くか。いやどうやって抜け出すかだな…(笑)南北線に乗って、 バカ高い運賃払って埼スタまで行くことになりそうだけど、そもそも試合開始に間に合うかな?? BS朝日で中継やるみたいだけど、やっぱり初戦ということもあるし、生で観たいですよ、やっぱり。 ちなみに中継のスポンサーは「DHL」のようです(笑)

今回は誰に病気になってもらおうかな?それとも…(笑)

アジアの「アウェー」は過酷なようです。相手に楽させてはいけません。 サポーターが大きな声出してサポートすることも大切ですが…

続きを読む
posted by トラキチ at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

新たな楽しみができました

「浦和フットボール通信」が明日創刊されるそうです。

なんとこれが、フリーペーパー!「無料」ですよ!! 浦議の管理人さんが中心となって作られています。ビッグなことやられますよねぇ〜。ホント浦和への情熱を感じますね。

3月3日には浦和美園でも配られるようです。また新たに試合を見に行く時の楽しみができました。

闘莉王が戻ってきたようです!

続きを読む
posted by トラキチ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

「Reds Tomorrow」

「レッズ御殿」すごいっすね…(^^)

朝日新聞がやってくれましたよ。

「Reds Tomorrow」
浦和レッズオフィシャルパートナーであります朝日新聞社様の協力のもと、3月2日(金)から「Reds Tomorrow」 (無料)を創刊いたします。浦和レッズが編集し、主にホームゲーム前日に(年間25回予定、4ページカラー)、 埼玉県内の朝日新聞定期購読者様(一部地域を除く)に配布いたします。「Reds Tomorrow」を通じ、 多くの方々に浦和レッズの活動をお伝えしていければ幸いと存じます。【ファンファンレッズ】

いつも自分の分の新聞は駅で買ってるので、宅配の分は気にしてなかったんですけど、 これから金曜日はそうはいかなくなりました(笑)と、言うより、うちの新聞が朝日だったのを今日知りましたが(^^)

どんな内容になるのか、週末が楽しみです♪

それにしてもレッドブルのCM、笑えます(^^)

posted by トラキチ at 06:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

「阿部勇樹」という男

しかしムカつきます…。ひとの顔を見るなりニヤニヤしながら、右手を「グー」、左手は親指だけ寝かせてあとは立てたまま。そう、 「0-4」です…。ここぞとばかりに笑われました、横浜市民様に。

まったくリーグも天皇杯も勝ったのは浦和だぞっ!!くやしかったらゼロックスカップに出てみろっ! !

「オシムの言葉」
「オシムの言葉」

ちょっと阿部勇樹が気になってたんで読み返してみました。ブルズカップ、 ゼロックスとイマイチ存在感がなかったというか、おとなしかったのはなぜか?千葉にいた阿部と、今浦和にいる阿部の何が違うのか?

読んでいて「アッ!」と思うところがありました。第9章、225ページのところ…

「ジュニアユースの時から、うまかったのでいつも上の世代とサッカーをやっていた。 中学の時は高校生とやり、高校2年ではトップに上がった。常にお兄ちゃんたちの中の末っ子。だから、 自然に遠慮する弟的なメンタリティーが備わってしまったのではないか」

ひょっとして、Jリーグと天皇杯の2冠王、代表クラスもずらりの浦和に来て萎縮していまっていないか? 遠慮していないか?

続きを読む
posted by トラキチ at 06:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦和レッズ2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Burning RED
トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。