サッカーBurning RED トップページへ戻る家

♪ We Are Diamonds We Are Diamonds, Yes We Love You Boys in Red, We Stand Beside You Forever Always, Yes Red Diamonds You're The Best ♪ We Are Diamonds We Are Diamonds, All Together Hand in Hand, We Will Keep On Singing For You, Yes Red Diamonds You're The Best ♪la la la…

2006年07月10日

ちょっと残酷

プレゼンテーターのおねえさん、ステキです♪

勝利の女神は退場者がカップを掲げることを許さなかったのでしょうか?
最高のラストステージと言われていたジダンのラストゲーム、こんな形で幕引きとなるとはちょっと残念です。
しかしジダンもあれはないですね、バッチリカメラに写ってました(笑)
本当にこれで最後なのでしょうか?

トッティを下げた時は失敗したと思ったんですけどねぇ。
トップ下に上げたはずのピルロもポジションを下げてしまい、そこからまったく攻め手をなくしましてました。
それでも120分凌いでしまう精神力はさすがアズーリです。
個人的にはデルピエロに一発決めてもらいたかったですが…^^;

最後は色々な交代のバリエーションを持っていたイタリアとの差が出たような気がします。
フランスはやはり持ち駒が少なかったのではないでしょうか?
もっと普段からトレゼゲ使っておけばよかったのに…

続きを読む
posted by トラキチ at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ラストダンス

さすがに試合巧者ですね、フランス。ガッチリ決勝まで駒を進めてきました。
ワールドカップ決勝が引退試合になるなんて、ちょっと出来過ぎですね、ジダン(^^)

ポルトガルもいいチームだったんですけどねぇ〜
2試合連続無得点では勝ち上がれませんね。
しかしポルトガルのGKスゴイです。ジダンのPKも完全に読んでました。
相当情報収集してましたね。

C・ロナウドのFK、なかなか面白いアイディアだったんですけどねぇ…

決勝はイタリアvsフランス。
控えが充実してる分、イタリア有利かな?
posted by トラキチ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(1) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

カルチョの勝ち

119分間のストレスと1分間の歓喜、そして落胆…

まさにカルチョの真髄。ゲルマン魂も残りたった1分間足らずではどうしようもなく、とどめのカウンターまでもらってしまう。
ここまで来ると内容よりも結果。そこを理解して観ないとね。4年に1度サッカーを観る人には相当つまらなかったろうな(笑)

しかしドイツは開催国の義務は果たしたのではないでしょうか?前評判が相当低かった開催前からすれば上出来ではないでしょうか?

明日のポルトガルvsフランスも楽しみだ。どちらが勝ち上がっても面白い試合になりそう。

posted by トラキチ at 08:44| Comment(2) | TrackBack(1) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

シマオ・サブローさん?

SIMAO SABROSA(FIFAWorld Cup.com)

実に激しいいい試合でした。
デコなどを欠いてポルトガル不利かと思われましたが、さすがにフェリポンいい仕事しますね。 何とかこの試合を乗り切ろう、絶対勝とうというチームの意思統一が感じられました。得点こそ入りませんでしたが、実に面白い試合でした。

しかしポルトガルのGKはスゴイ。ちょっと当たりまくりでした。道を歩く時は気をつけた方がいいよ (笑)いろんなものが当たりそう(^^)
でもこれでもう少しフィーゴやデコを見ることができます。

10人になって以降のイングランド、守ると決めた時の意志の固さというか、精神力。スゴイですね…
世界で戦うにはこういうものも必要なんです。

どうもイングランドはPKとレッドカードで終戦、ってのが定番になってきているのでしょうか?(笑) ルーニーは国に帰ったら相当バッシングされるんだろうなぁ…

続きを読む
posted by トラキチ at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

完璧

アレと坪井が再びドイツへ。
また機内でオムライス食べてるのでしょうか?(笑)

オフィシャル・キャンプレポート(6/29)
ギド、ホント手広くやってますねぇ(笑)「地元の名士」ってとこですかね(^^)ホント、 REDS.TVでお願いしますよ!!

壮絶な試合でした、ドイツvsアルゼンチン。
やはり地元は断然有利ですね。日本も4年前が最初で最後のチャンスだったかも…^^;
もうちょっとアルゼンチン見たかったので、個人的には残念です。

アズーリ完璧な試合運びでした。さすがです。
選手起用もバリエーションに富んでいて、どこかの国の監督とは大違いです(笑)
わかっちゃいたけど、あのディフェンスはスゴイわ…^_^;
どうやったらイタリア相手に点を取れるのでしょう?(笑)

次のドイツ戦面白そうです。

posted by トラキチ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

ようやくお休み

オシムさん、きちんと千葉に礼儀をたてるとこはさすがです。ホント頼むよ、川淵さん。

フランスvsスペイン、実に面白い試合でした。ジダンは出場停止がいい休養になったのでしょうか、いい動きでした。
最後にゴールも決めたし、もう思い残すことはない?(笑)

ブラジルだんだん本気になってきたというか、コンディション上がってきました。やはり大本命です。完璧です。 日本がいい練習台になった?(ーー;)

ベスト8が1番面白いとはよくいいますが、ホントにそうなってきました。 過去の決勝カードが2つもあります。今回の決勝は、イタリアvsブラジルになるのではと予想しています。 今回のアルゼンチンのパスサッカーも好きなのですが…
ホント面白くなってきました、また寝られません^^;

と、ここでようやく中休み。2日間試合がありません。ようやく普通に寝ることができそうです(笑)

残念ながらオランダに続いてスペインも敗退。面白いサッカーが必ず勝ち上がるとは限りません。 でもそこがまたサッカーの面白いところです。

posted by トラキチ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

勝利への執念

まるで他人事ですな…(-_-)

やはり監督経験ゼロってのは大きなハンデだったですね。 でもそれを容認してしまった協会や我々サポも悪いな…。そもそも、あまりのビックネーム(あくまで選手としてですが…) に誰も文句言えるヤツがいなかったのでは?

残念ながら私はあなたが作ったチーム、あまり思い入れできませんでした。 でも重要な反省点を多く残していってくれたことだけは感謝しなければいけませんね(笑)
お疲れ様でした、ジーコさん。

そうそう、オシムの話題でごまかそうったってダメですよ、川淵さん。

しかしイタリアは勝負強いです。信じられません!
最後のPK、野球で言えばサヨナラホームランってとこでしょうか?(^^)
しかもトッティが決めるところなんかドラマティック過ぎます!4年前のリベンジ?
それにしても、今大会はカードが多いですね…あまり退場者が多いと決勝戦は控えメンバーばかりになりますよ(笑)

選手は中3日くらいあっていいよね…、こっちは毎日…(-_-)zzz
身体がもちましぇん(笑)

posted by トラキチ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

戦争

世の中すっかりオシム一色、と言うよりプチブームになっております。うちの嫁まで 「オシムってどうなの?」とまで言い出しております。まんまと協会バッシングをかわした?川淵さん!!ちょっと千葉のサポさんが、 かわいそう。ちゃんと責任取ってね、川淵さん!

決勝トーナメント1回戦ポルトガルvsオランダ、イエローカード16枚が乱れ飛び、双方退場者を2人出すという大乱戦の末、 トラキチの大好きなオランダが討ち破れました…
スコアこそ1-0でしたが、壮絶な試合でした。ファールが多く試合が止まり過ぎとか、プレーが汚いとか批判もあるでしょうが、 どこかのテレビ局が作ったキャンペーンとは違うリアルな「絶対負けられない戦い」、 フットボールという名の戦争を見たような気がします。

日本にもあの「ギラギラ」 したものが少しでもあれば…

あっ、つい話がそれてしまいました(^^)
日本より身体がごつくて、技術もあり、体力も勝っている相手にメンタルでも負けてたら、そら勝てるわけないわな…

あっ、また話が…

ポルトガルもC・ロナウドもケガしたみたいだし、デコはレッドカードもらったし次は相当キツイね。 イングランドはついてる(^^)
でも次のこと計算せず、目の前の戦争にケリをつける姿勢、大事だと思います。

posted by トラキチ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

おしまい

覚悟は出来てましたけど、終わってしまいました。
やはりオーストラリア戦で星を落としたのが最後まで響きました。ワールドカップはそんなに甘いものではないということですね。

「お前ら、10年早いわ!!」

王国にビシッと教えられた感じです。
前回大会で日本はシード国となり、グループリーグを突破、ベスト16に。「ワールドカップなんて楽勝!」 日本中が調子コイていたのかも知れません。
結局日本はあれからの4年、何か進歩できてたのでしょうか?

何だか時間が経つにつれ、だんだん腹の立ち具合が増幅してきました。
言いたいこと書きたいこと、山ほどあったのですが、また今度にします。

また最初からやり直しです。

posted by トラキチ at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さすがのアズーリ

イタリア 2-0 チェコ

ネスタの負傷退場以外は、ほぼ完璧な試合。予定通りといったところか。
ガッチリ守ってセットプレーで得点、あとはカウンターで追加点。
他のチームがこういう試合したら、まったく面白くないのだろうけど、イタリアがやるとなぜかカッコよく思えてしまうから不思議(笑)

ピッポのゴールを狙う気迫は素晴らしい。最後は実にピッポらしい得点でした。
しかしトッティはピッポが嫌いなのか?(笑)

チェコも前半の早い時間に得点できてればよかったけどね。ケガ人が多かったり、退場者を出したのが痛かったですね。
もうワールドカップでチェコネドベドが見れないかと思うと、ちょっと寂しいです。

さぁいよいよ始まります。悔いの残らないようプレーしてもらいたいです。
しかし酒を飲むか、コーヒーを飲むべきか悩みます(-_-)

posted by トラキチ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

サミー・ヘイガー?

昨夜都内某所のRock Barなるところで、 ライブビデオなどを観ながらお酒をいただいておりました。個人的にお気に入りの場所です。

そこでヴァン・ヘイレンのビデオを観ていてましたら、

「誰かに似てるなぁ〜」

と、店にいる間中ずっと悩んでおりました。
誰だろう…?誰だろう…?

そしてついに気づいたのです。
それは…

続きを読む
posted by トラキチ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつ寝ましょ?

今日は実に悩ましいです…^^;

いよいよ今日というか明日の早朝、テレ朝風に言うと絶対負けられない戦いがあるわけですが、 当然それは3時半くらいに起きてテレビを観るわけです。
…が、おとなりのE組「チェコvsイタリア」、が日本時間の23時にキックオフ。これは気になる、 絶対に観たい!
ヘタしたらチェコかイタリアがグループリーグで敗退になるかも…

で、その試合が1時過ぎに終わったとして、日本戦キックオフまでわずか3時間足らず。

ホントいつ寝たらいいんだろ…

たぶん金曜日はボロボロだな。もうあきらめるしかない。
会社や学校休むヤツがたくさん出そうです…

posted by トラキチ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

選んだのは「あなた」です

ジーコが柳沢にダメ出し!“奇跡”決勝TへFW陣大手術を決断!

監督が選手を批判するのは簡単だ。
でもクラブチームと違って、選手を選んだのも起用したのもジーコ自身。

柳沢×=ジーコ×

と自分で言ってるようなもんだからね(笑)
ま、メンバー入れ替えなきゃいけないのは明白ですが…

アジアカップでのPK戦、ワールドカップアジア予選オマーン戦・久保のゴール、北朝鮮戦・大黒のゴール、 対北朝鮮アウェー戦の第三国開催…
これまで幾度とあったピンチを、数々の強運で乗り切ってきた。
スーパースターってのは信じられない幸運の持ち主なのかも知れません。

もうそれに頼らないといけないのでしょうか?
まぁそれでも勝ち上がれれば文句はないですが…(苦笑)

posted by トラキチ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

負けに等しいです…

日本 0-0 クロアチア 2006年6月19日

うちのアレのおケツが俊輔のFKをジャマしてしまったようで…^^;

マスコミの皆さんは、「貴重な勝ち点1」とか「次に繋がった」とかおっしゃいますが、どうなんでしょうか?
個人的には負けに等しいドローだったと思います。
クロアチアと日本では次の相手が違うわけで、 この結果の意味合いが違うはずです。
ま、それでもこの試合で、すべてが終わってしまわなかったことがせめてもの救いです。

ホント、 決めとけよ!ヤナギサワッ!! (-_-メ)

川口のPKストップがなければホント終わってました。
あの時だけですか?気持ちが盛り上がったのは?(苦笑)
個人的には宮本が次節出場停止なのが、かえって好材料になるのでは?と思います。

それにしてもジーコの選手交代、相変わらず「?」です。
後半から稲本、柳沢に替えて玉田。
…まではOKだったと思いますが、その後大黒というのはどうでしょう?

続きを読む
posted by トラキチ at 00:41| Comment(3) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

さて、そろそろ…

気合入れて行きますか!!

今日の試合がすべてと言っても過言ではないでしょう!!
とにかく勝つことだけ信じましょう!!

バモス!ニッポン!!

posted by トラキチ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

世界のディエゴ

試合中に、「オ〜レ、ディエゴ」ってコールはどうなんでしょ?(笑)

欧州予選わずか1失点のセルビア・モンテネグロになんと6得点!
とんでもなく強いです(^^)
ワールドカップ本選でこんなに大差がつくのって珍しい。
あっ、前回大会のサウジがあるか…

6得点のすべてが美しい宝石のようなゴール!
テベスやメッシまでゴールを決めてしまう。
とんでもなく強いよ、アルゼンチン!!
最低でもベスト4くらいは行きそうですね。

しかしいくらゴールを決めても1番目立ってるのが、やはりマラドーナ(笑)

3点くらい恵んでくれませんか?^^;

さてロッペン&ニステルローイvsドログバを観ようかな♪
今夜は寝れないな…

posted by トラキチ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(2) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

3でも4でもいいんだけど…

やはりジェラードのミドルは一級品だな、うん(^^)

とにもかくにも勝たなければいけない訳で、当然何らかの策を講じなければならないのでしょうが、 それが結果が出ていない4バックなのでしょうか?
それでも結果がすべての世界、3バックでも4バックでも勝ちさえすれば文句はありません。

ただ恒さまって4バックのセンターバックとしてはどうなの?と常々個人的には思っております。

選手を鼓舞するのは指揮官として当然の仕事と思いますが、 その前に私が同じことをあなたに言っておきたいです、ジーコ様(笑)
とってもらえなかったPKにゴチャゴチャ言っても何も始まりません。
ホント次はバタつかないでね…

もはやヒデが監督を兼任した方がよいような気さえしますが…
とにかく勝たないとね。アレや伸二がゴール決めてくれないな。

posted by トラキチ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

「本物」と「東欧」

前回王者ブラジルと、旧ユーゴ時代は「東欧のブラジル」と言われたクロアチア。
ピークは決勝トーナメントでしょうから、こんなもんでしょう。

ブラジル 1-0 クロアチア

王者がゆっくりと目を覚ましたって感じでしょうか。
まだまだ本調子には遠いでしょうが、しっかり結果を残すところはさすがです。

星勘定なんかしている場合ではないですが、スポーツナビの「勝ち点シュミレーター」面白いです。
ブラジルが3勝、他の3チームが1勝2敗で並んだ場合でも日本が勝ち抜ける目があります。
それにはクロアチア相手に3点は取らないと難しいですが…
とにかく勝つことだけを考えましょう!!

posted by トラキチ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(1) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

「完」というより「惨」

やたらニュースで「コレル」って連呼するから誰のことかと思ったら、「ヤン・ コラー」のことね(笑)

ショックです。つらいです…(T_T)
完敗というより、惨敗ですね…
でも負けたのは事実、日本がオーストラリアより弱かっただけのことです。
そう、いろんな意味でね。

今更ジーコがどうとか、交代時期がどうとか言ってもしょうがないけどね…
ただやることはひとつ、勝つことだけ。
勝つことだけを信じよう。中身はこの際どうでもいいです(苦笑)

とりあえずクロアチアをボコボコにしないとね。
次無策だったらぶらじるへ帰ってね。花道はないよ。

posted by トラキチ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふて寝

坪井のケガは大丈夫か?
非常に厳しくなったが、諦めないことだな。
しかしこんなとこでジーコの悪い癖が…(-_-)

とにかく次だ次!!
posted by トラキチ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | World Cup 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Burning RED
トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。