サッカーBurning RED トップページへ戻る家

♪ We Are Diamonds We Are Diamonds, Yes We Love You Boys in Red, We Stand Beside You Forever Always, Yes Red Diamonds You're The Best ♪ We Are Diamonds We Are Diamonds, All Together Hand in Hand, We Will Keep On Singing For You, Yes Red Diamonds You're The Best ♪la la la…

2008年11月23日

わからない

Jリーグ Division1 第32節 浦和レッズ 1-2 清水
2008年11月23日 埼玉スタジアム2002

何がなんでも、どうしても勝たなければならなかった試合
いったい何をどうしたかったのでしょう?
見えませんでした、俺には。

今の闘莉王ではボランチきついでしょ?
全然運動量ないし、展開もイマイチ。
あれではチーム全体が機能しないわ。

せめて阿部ちゃんと闘莉王のポジション逆の方がよくないか??

ゴール決めたからって、それでいいってことではないと思うけどな。

ベンチは闘莉王頼み、いや闘莉王の言いなりか?
交代する選手違ってたと思うよ。

今日の闘莉王でよしとするなら、ベンチに座ってる選手はたまらんだろうな…。

まだ「他力」で可能性はあるけど、かなりキビしいな。
少なくとも絶対に3位以内には入らないとな。

posted by トラキチ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(1) | Jリーグ2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110090917

この記事へのトラックバック

適材適所
Excerpt: Jリーグ第32節vs清水エスパルス 2008年11月23日(日)13:01キックオフ・埼玉スタジアム試合結果浦和レッズ1−2(前半0−1)清水エスパルス得点者:21分枝村(清水)、67分闘莉王、82分..
Weblog: one shot
Tracked: 2008-11-24 00:19
Burning RED
トップページへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。